もう慌てない!引越しのゴミ処分業者に一括お任せ指南

HOME » 種類別に見る引越しのゴミ処分の方法 » 資源ごみ

資源ごみ

資源ゴミとは、読んで字のごとく一般的に再資源として利用できるゴミです。具体的にいえば、空き缶や空き瓶、ペットボトル、新聞や雑誌等の紙類、電池などがこれにあたります。

近年では、資源循環型社会を目指して、各自治体が廃棄物の再利用や適正処理によって、地球環境への負担を最小限にする取り組みがなされています。

こうした流れからゴミの分別回収がなされるようになりました。

引越しの際の資源ごみ処分方法

資源ごみ資源ゴミはその種類によって、細かく分類して捨てなければなりません。分け方も各自治体で様々。

一般的には「缶・瓶・ペットボトル」、「容器包装プラスチック」、「燃えないゴミ(コップ、灰皿、ガラス、化粧品のびん、割れたびん、蛍光灯、電球、鏡、茶碗、植木鉢、皿などのガラス・陶器類、ラジカセ、アイロン、ポット、トースター、電話機などの小型家電製品、鍋、やかん、包丁、乾電池、リチウムコイン電池、スプーン、フライパン、傘、金属製おもちゃ、ペンキの缶、一斗缶などの小型金属類)」、「新聞・雑誌などの古紙」に分けられます。

それぞれ収集日が、週1回など決められていて、指定した日に自治体が回収していきます。

資源ゴミも回収業者へ

引越し時に資源ゴミを処分する時、どうしてもネックになるのが、回収日なのです。決められた日に捨てるしかないので、これではいつまでたっても片付かないといったことにもなりかねません。

引越しするとわかりますが、結構資源ゴミとして捨てるものって多くあるんですよね。大量に発生した古紙など、いちいち処分するのは大変。

思い切って一括して回収してくれるゴミ処分業者がここでも活躍します。

 
これでラクラク引越しのゴミ処分マニュアル