もう慌てない!引越しのゴミ処分業者に一括お任せ指南

HOME » 種類別に見る引越しのゴミ処分の方法 » 家電・電化製品

家電・電化製品

引越しで冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・乾燥機など電化製品をゴミとして処分する場合は、特に注意が必要です。これらの製品は、家電リサイクル法の対象品になっています。

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品から、 有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するために作られた法律です。

家電リサイクル法対象の家電製品の処分方法

家電・電化背品家電・電化製品を買い替える場合は、小売店に引き取りを依頼してみましょう。買い替えでない場合は、購入した小売店や量販店に引き取り可能かどうか確認してみてください。

もし小売店や量販店が引き取りに応じてくれない場合は、自身で家電リサイクル券を購入し、メーカー別の搬入先に自分で運んでください。家電リサイクル券は郵便局などで取り扱っています。

またパソコンはメーカーでの廃棄処理が義務づけられているため、市区町村等の粗大ごみでは収集してくれないので注意が必要です。

まだまだ使えるもので、価値があるものならリサイクルショップに持っていくのもひとつの手段。販売できそうなものなら、買い取ってもらったり、無料で引き取ってくれる場合もあります。

家電・電化製品を上手に処分する方法

粗大ごみ以上に気を遣わなければならない家電・電化製品の廃棄。引越しの忙しい時期の面倒を回避するなら、不用品回収業者にまとめてお願いしてみることです。

家電リサイクル券購入など、面倒な手続きも必要とせず、一括して業者が引き取ってくれます

 
これでラクラク引越しのゴミ処分マニュアル